【DVD学習会】発達障害のある子どもの思春期と性に関する指導R2.6.27

 

「発達障害のある子どもの思春期と性に関する指導」 

 

        伊丹昌一 先生 

         (梅花女子大学 心理子ども学部心理学科教授)

  

令和2年627日(土) 10時~12時  

 

くれ協働センター会議室1(呉市役所1階)

参加費1000円

 

発達障害のある子どもたちの思春期はそのほかの子どもと同じように自分とは何者かを探す時期です。この時期には、それまでの適応状態を把握し、子ども自身の戸惑いや不安を軽減していくことが必要です。また、特性のある子に対しては、早期からの特性の理解と対応が必要となります。このDVDでは、この時期前後に注意すべきことや二次的症状・問題行動への対応、思春期に起こりがちな性に関する課題、その対応法についてお話します。(HPより抜粋)  

※ジャパンライムさんのDVDを視聴します。 (法人内での学習として許可いただいています) 尚、レジュメがございませんので、必要な方はメモ用紙をご持参ください。