講演会「不登校・発達障害の中高生が大学・社会で再出発するために」

講演会

「不登校・発達障害の中高生が大学・社会で再出発するために」

 

 講 師  しーたさん  

 

 

【日 時】令和3年3月20日(土・祝)

      午前10時~12時  

 

【内 容】前半・・・講演 / 後半・・・質疑応答

 ※質疑応答は講師とオンラインでつなぎ行います。

 

【定 員】30名(先着順) 

 

【参加費】1000円(当日会場で支払)

 

【申込方法】メール

 件名に3/20講演会 内容にお名前と連絡先電話番号を記載の上、npo.rapport@gmail.com にメールお願いします。
下のボタン↓からもメールを送れます。  

【お願い】

コロナ感染予防のためマスクの着用をお願いいたします。 また当日体調の悪い方はご参加をご遠慮くださいますようお願いいたします。

急遽中止になった場合は、ご連絡をさせて頂きます。申し込みの際には電話番号の記載をお願いいたします。

 

当日は会場である呉市に参加された方の名簿を提出する必要がございます。連絡先の記入にご協力をお願いいたします(当法人では保管しませんのでご安心ください)

【講師紹介】しーたさん 

(不登校・発達障害の個別指導塾 でこぼこ楽伸会 代表)

大阪大学大学院工学研究科・博士課程中退(工学修士)
進学塾専任講師、大手企業システムエンジニアを経て、2016年「でこぼこ楽伸会」を設立。
38
歳で、アスペルガー症候群の診断を受ける。
発達障害の当事者の目線で描いた、ブログの4コマ漫画「がんばれあすぺさん!」が人気となり出版。その後、全国各地の教育員会・学校・公共団体・支援団体などで、発達障害支援の講演多数。
発達障害・不登校の子供たちを、ゼロから難関高校・難関大学の受験指導、プログラミング指導、パソコン技能(MOS等)、イラスト描画など、多岐にわたる分野を一人で指導している。
一人ですべての教科を横断的に観ることで、能力の凸凹を見渡して最適な問題解決へ導ける
発達障害の当事者の目線で考える支援は、確実に子供たちの能力をのばしている。

著書「アスペルガー症候群だっていいじゃない(学研)」「発達障害 工夫しだい支援しだい(学研)」
公式サイト:でこぼこ楽伸会 https://d-rakushin.com