【DVD学習会】ディスレクシア(読み書きの障害)を理解して支援する2月18日


DVD学習会

ディスレクシア(読み書きの障害)を理解して支援する

講師:藤堂 栄子(星槎大学特任教授/認定NPO法人エッジ会長)

 

2月18日(金)午前10時~12時 

会場 くれ協働センター会議室 1

 (呉市役所1階  P有料)

 

参加費 1000

 

ディスレクシアとは発達障害の中でも一番目立たない、そして対応が遅れている LD ( 学習障害 ) の中でも特に読み書きの困難さを示す状態を言います。
日本では人口の8%はいると言われていますが、英語学習の困難さについてはまだ調査もありません。

 

適切な対応や支援がなされれば、十分に本来の力を発揮して社会で活躍することができる人たちです。
反対に、見過ごされ、または不適切な対応がされると、不登校になったり、鬱になったり、好ましくない行動がみられるようになることもあります。周りの大人が理解をして、適切な支援や対応ができるようになることが一番の支援です。DVDでは、ディスレクシアとは何なのか、本人たちはどのようなことで困っているのか、見え方・感じ方などについて、ちょっとした疑似体験も交えながらお話しします。
そして、どのような支援が望ましいのかを解説し、その中で、すぐに使える支援の方法、合理的な配慮の考え方などを紹介しています。

 

締切り 各2日前まで

 

申込方法 メールまたはHP申込フォーム 

 

 

内容はジャパンライム様のHPより転載、法人内での学習利用に限り使用許可を頂いております。

配布資料のレジュメがございません、各自メモ帳をご用意ください。

 

※緊急事態宣言発令等で中止(延期)にすることがございます、必ずお申込をお願いいたします

感染拡大予防のため、マスク着用にご協力お願いいたします。