【DVD学習会】発達障害のある子の人付き合い 3月5日


DVD学習会

 

「発達障害のある子の人付き合い」 

35日(土)12時10分~14時40分 

会場 くれ協働センター会議室 1 

(呉市役所1階  P有料)

参加費 1000

※3枚組DVDのうち、ご要望の多い人付き合いの支援について2枚(約140分)視聴学習いたします。

 

1部のみ2部のみの学習も可能ですが、参加費は変わりません。

 

締切り 各2日前まで

申込方法 メールまたはHP申込フォーム 

 

1部】1210分~13時50 

「発達障害のある子の人付き合い」

講師:村上 由美(言語聴覚士)

 

発達障害で多くの人を悩ませるのが友人関係・人間関係のトラブル。「人と仲良くしてほしい」というのは親や教師なら当然の願いかもしれません。しかし、それは当事者にとってはかなり負担を強いられている面があるのは見落とされがちです。ここでは、講師自身や家族との経験を交え、当事者特有の感覚をイメージで示しながら解説します。

■はじめに■発達障害の子にとって学校とは?■発達障害による生活上の困難さ■立場の違いによる「大変さ」の違い■ことばの機能と言語理解の発達■コミュニケーションが成立する条件■発達障害の子の対人関係■友達との距離感■人間関係を広げるために必要な支援■学校生活を快適に過ごすには■友達付き合いの経験を積むには■人間関係を育むためのライフスキル■支援のポイント

 

2部】1350分~1440分 

「平岩先生と村上先生による対談」 

 

講師:平岩幹男(国立研究開発法人国立成育医療研究センター 理事/日本小児保健協会 常任理事・副会長/日本小児科学会埼玉地方会 理事・学術委員/東京大学医学部小児科 非常勤講師/Rabbit Developmental Research 代表)

 

平岩先生と村上先生お二人が、これまでの経験や現状を踏まえた上で、両者の視点から今回のテーマを掘り下げていきます。 

■発達障害ってなに?■診断やアセスメントの意義■コミュニケーションと友達作り■学校生活での困難さ■自立を目指すために■お金を教えるということ

 

内容はジャパンライム様のHPより転載、法人内での学習利用に限り使用許可を頂いております。

配布資料のレジュメがございません、各自メモ帳をご用意ください。 

※緊急事態宣言発令等で中止(延期)にすることがございます、必ずお申込をお願いいたします

感染拡大予防のため、マスク着用にご協力お願いいたします。