【オンライン】らくらぽ!まなび会/発達障害・不登校 R5.1月~3月

「親亡き後」と最近よく聞くようになりました。

あなたは子どもの自立について考えたことがありますか? 

 

定型発達の子ども達は教えなくても自然にできることだけど、凸凹を持つ子ども達には、あえて伝える必要があると言われています。 

 

今回、改めて分野別・具体的に分けてみることで、あなたのお子さんの「出来ていること」と「身についていないこと」が解り、今後の目安になります。 

  

 後半は日常のお子さんの様子をお喋りしています。

 

 

このワークショップは講師が一方的に教える会ではありません、出来てないことをチェックするためでもありません、参加者の交流のなかで気づき・認め合い・変化し成長していくプログラムにしてくださいね!  

 

曜日

時  間

内       容

R5.1

29

1930分~21

子どもの自立を考える(衣生活編)

2

22

子どもの自立を考える(食生活編)

3

20

月 

子どもの自立を考える(住生活編)

予 定

子どもの自立を考える(身体管理編)

予 定

子どもの自立を考える(人間関係編)

予 定

子どもの自立を考える(生活管理編)

予 定

子どもの自立を考える(就労&まとめ編

【参加費】  1000円 

 

【参加方法】 zoomを使ったオンライン (申込サイトにID・パスワード記載)

 

【申込方法】 こくちーずで申込→ 参加費のお振込み → 申込完了 

 

 

※諸事情により延期されたものを開催いたします。

※日程は出来る限り休日の前日を予定しています。連続でも単発でも参加は可能です。 

申込先はこくちーずサイトよりお願いします。